省エネ住宅

毎月の光熱費をラクラク削減できる省エネ住宅があれば環境にも家計にも優しく、奥様もご機嫌になるはずです。

近年エコ意識の向上により、省エネ住宅という言葉が飛び交っておりますが、もちろん田中建築工業でも『田中建築省エネ住宅工法』という名前でお客様にご提案致します。

田中建築省エネ住宅工法とは
冬あたたかく、夏すずしい「田中省エネ断熱工法」
五重の風・光・熱の制限設計「田中室内環境エコ設計」
を組み合わせた最強の省エネ住宅工法です。

田中建築の省エネ住宅工法は、対処療法的ではなく、根本の強い構造をも満たしている点が、他社とはまったく違うところであり、技術的な追随を許さないところでもあります。

01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田中建築の省エネ住宅工法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●二重断熱の屋根裏

・勾配天井
屋根下地にデコスドライ(セルロースファイバ100mm吹込充填)
・フラット天井
天井下地にデコスドライ(セルロースファイバー200mm 敷込)

02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●鉄壁の守りの壁

壁の断熱材は柱の太さでデコスドライ(セルロースファイバー吹込充填)

柱 105mmの場合 105mm充填
柱 120mmの場合 120mm充填

03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●逃がさない温熱、許さないすきま風

・床下は30mmのスタイロフォーム
・オプションでデコスドライ(セルロースファイバー100mm吹込充
填)
・オプションで1階と2階の間の天井にはグラスウール100mm(吸音効果にも適
しています。)

04

・窓まわりには、隙間なくびっちりと気密テープを貼り
・ユニットバスまわりはデコスドライ105mm厚で包囲

05

・通気層あり
構造用合板の上に15mmの通気層壁内空気を換気します。
・通気層なし
外壁材で外壁の隙間をシャットアウト

隙間なし、継ぎ目なしの高断熱、高遮音になります。

06

①風の流れを計画設計する

07

②太陽光を室内に有効利用する窓の設計

08

③太陽熱を室内に有効利用する窓の設計

09

④採光・採熱・遮光・遮熱の屋根・庇設計
⑤構造計画も満たした風・光・熱の制御設計

10