コラム

明かりをデザインしたら、ここまでお洒落に!

タグ: , , ,

日中はそれほど感じませんが、夕方暗くなり暖かい色味の照明が灯った時、照明って大事だなぁと思いませんか?夜に家で過ごす時間は、仕事や学校から帰ってきて、くつろぐことが出来る、貴重なひと時ですよね。そんな時に、何の気なく買ってきた照明をつけたのではせっかくの空間が勿体ない!今回はくつろぎの空間を演出する明かりたちを集めてみました。

モザイクガラスがどこかオリエンタル

清水町徳倉 I様邸

家での夕食のひと時は、大事なくつろぎの時間です。そんなくつろぎの時間を演出するのにピッタリのモザイクガラスのシェード。色々な色が組み合わさって、ほんわりと暖かい明かりが広がります。ロマンチックな気分を盛り上げるには、他の照明を消して、テーブルにキャンドルを置いてもいいかもしれないですね。

快適な眠りへと誘ってくれる照明デザイン

裾野市石脇 O様

ゆっくりと眠るためには、それなりの準備が必要だということ、ご存知でしたでしょうか。寝床に入る2時間前にはPCやその他の電子機器の使用をやめた方がいいそうです。ゆっくりくつろいだ状態を作るために、照明は直接目に入らないデザインで、少しリラックスできる音楽を聴いたりしてみてはいかがでしょう。

丸い照明が和室をモダンな空間に

三島市東大場 K様邸

見ているだけで、気持ちが落ち着きそうな和室ですが、照明の丸い形状が少しモダンな雰囲気を演出していて、空間に遊び心を感じます。伝統的な和室ももちろん素敵ですが、少しの遊びで、緊張しない、リラックスできる、でもちゃんとした和室、が作れますね。

大胆なデザインで、お洒落にお出迎え

長泉町南一色 T様

お客様をお迎えする、重要な役目を担う玄関。まずは第一印象はここで決まるといってもいいですね。大胆なデザインが施された壁に彩を加えるのは、背後に設置された間接照明。まるで、このデザイン壁が浮かんでいるように、幻想的なイメージです。まずは、ここで家族やお客様にホッとくつろいでもらいましょう。

素材を目立たせる、わき役の照明

御殿場市萩原 I様邸

カウンターの一枚板や、天井の木、床のフローリングやテレビ台の作り付け家具。素材にこだわっているのがすごく伝わってきますね。奥には、モダンなデザインの和室も見えますし、伝統と斬新さを融合させた空間です。その素材やデザインがよく伝わってくるのは、主張の少ないダウンライトや間接照明のバランスがいいから、といえそうです。

ペンダント照明や置き型の照明は後からでも追加したり変更することができますが、ダウンライトやスポットライト、壁や天井に仕込まれた間接照明は、家づくりと同時にデザインしなければ、統一感のとれた雰囲気になりません。作りたい空間のイメージをもって、照明にまでこだわってみましょう!

資料請求
モデルハウス見学会申し込み