コラム

見せる収納を作って、空間をドレスアップ!

タグ: , , , ,
新しい家づくりには欠かせない、収納スペース。雑多なものをしまっておくための隠す収納スペースも重要ですが、スペースの限られた賃貸住宅では叶わなかった、自分の好きなものを飾って楽しむための、見せる収納スペースも実は新しく家を作るタイミングだからこそできるものです。今回は見せる収納を作った事例をご紹介します。

キッチン横の小上がりが便利!実用的な見せる収納

2階リビング沼津市

キッチン前にカウンターもありますが、キッチン横の小上がりスペースが家族のくつろぎスペースです。ここに座卓を置いて、床に座りながら家族団らんが楽しめます。キッチンとリビングの間に設けられた、見せる収納は、飾り棚としては勿論、よく使う物を置いておくのも大変便利です。

キッチン裏と、カウンター横の棚の統一感が気持ちいい

癒しの古民家裾野市 I様

これだけ余裕のある見せる収納だと、まるでお洒落なカフェのように飾ることができます。食器を置くにしても、好きで集めた食器を置けば、そこはギャラリーに大変身です。食器だけではなく、小物なども飾るスペースがありますので、季節によって色々と楽しめますね。

テレビ台の下に見せる収納を作ると

魅せる大空間沼津市

リビングに設置されたテレビ台。AV関係のものは色々と雑多になりがちですが、見せる収納にすることで、片づけにも常に意識が働きそうです。また、大好きなDVDコレクションを飾って、眺めるという楽しみもできますね。

階段下のスペースも有効活用!

明るいLDK沼津市

階段の下にも、収納スペースは作れます。隠す収納は良く見ますが、今回は見せる収納です。階段の手摺りもデザインされていて、飾っている照明と雰囲気もぴったりですね。キッチンカウンターは高めに設定されていて、まるでバーのようなイメージです。夜が来るのが楽しみな空間ですね。

今回は、見せる収納の事例を見て頂きました。隠す収納と違って、常に人の視線を意識する分、部屋の片づけも自然と習慣づきそうですね。今まで、飾るところがなくて物置の奥にしまっていた、大好きなものたちを飾るスペースを考えて見ませんか?