コラム

木目使いで、空間をセンスアップしよう

タグ: , ,

コンクリートや鉄骨は、構造的に選択されることもありますが、皆さん、自然素材である木が好きな方、多いです。ただ、木造と言っても、全ての住宅が木の素材を表面に出しているわけではありません。壁紙やタイルなど、仕上げ材は様々、皆さんお好きなものを選びます。今回は、木造ならではの、木の木目を感じる仕上げを施した事例をご紹介しましょう。

ラフな使い方の土間にはラフな仕上げで!

伊豆の国市 W様邸

大きな駐車場兼土間スペース。サーフボードのメンテナンスも汚れを気にせずに出来る、広々スペースです。ちょっとラフな使い方が丁度いい土間空間には仕上げもラフにOSB合板の現しで表現しています。こんなラフな仕上げが逆に空間のクールさに一役買っています。

裸足で走り回りたいたっぷりの、木質空間

沼津市高尾台 M様邸

玄関からすぐにリビングに繋がる、開放的な一室空間。リビングに設置された階段から吹抜けを通して2階まで一気に目線も抜けて、空間の広さをさらに感じます。玄関収納も床、壁と同素材にして一体感たっぷり。壁や床、どこでも素肌で感じたい空間です。

一見クールな濃い色の梁も、木の温かみを感じる

裾野市金沢 O様邸

白い壁と濃色のフローリングは、メリハリがあってスッキリとした印象になります。フローリングの色に合わせて、梁の色も濃色。一見クールな色ですが、やはり、木は木です。木目を見れば温かみを感じますし、触れば木の優しさを実感できます。

キッチンカウンターとダイニングテーブルの木目がマッチ!

明るいLDK沼津市

リビングダイニングに入って、こんな優しい雰囲気のカウンターとダイニングテーブルがあると、気持ちが和みますね。明るい色味の木目はナチュラル感が出過ぎることもありますが、フローリングや収納扉の木材に濃色を使っているので、空間全体のバランスが取れています。

今回は、木目を感じる木の使い方をした空間事例を集めてみました。色味も色々、使う場所や木の種類も様々で、可能性が広がりますね。皆様も木造住宅を選ばれる際には、こういった木目を生かした空間づくりも参考にしてみてください。