収納だってこだわりたい!造り付け収納の魅力!

季節の変わり目や、毎日のお掃除の時も、もちろん、いつも考えるのは収納のこと。
賃貸住宅では、収納は今あるものでなんとかやりくりするしかありません。そのうえ、うっかりしていると、物はどんどん増えていき、でも、しまい込んでしまうといざ必要な時に、探すのに一苦労……。
そんなことのないように、せっかくの家づくり、収納もしっかり考えてすっきり暮らせる家づくり、考えてみませんか?

憧れのウォークインクローゼットで優雅に収納


新築を建てるなら、やっぱり憧れるウォークインクローゼット。しかも、こんなにお洒落な壁紙まで張ってあったら、いくら収納スペースといっても、思わず人に自慢したくなっちゃいそうです!この、収納スペースまでお洒落にすることによって、このお洒落感をキープしなければ!と思わせることに一役買っているのではないでしょうか?ここに掛ける衣類、靴、帽子なんかも、自然と選ばれた者たちが残っていくような気がしますね。

キッチンの背面にたっぷりの収納で、段取り上手に!


カウンター式のキッチンの背面には壁一面のたっぷり収納が備え付けられています。これはかなりの大容量ですね。吊戸棚のないカウンターキッチンは、開放的で見た目もすっきりして気持ちいいですが、収納の面では少し不安もあります。
そんなあなたに、この大容量収納! これだけあれば、食品ストックから、食器、調理家電一式まで、全部収納可能です! しかも扉付き! 見た目もすっきり、中身もすっきり、段取り上手の料理上手になれそうです!

家族全員分の収納力で家中スッキリ!


これだけの収納力があれば、家族3,4人分の荷物はどんとこい! という感じですね。
また、棚板も可動式になっているので、物の大きさに合わせて自由に棚を動かせるのも便利です。子供は低い棚を、大人は高い棚を使う、というような仕舞い方をすれば、子供たちも自分で片付けが出来るように促すことができますし、大人は、子供に触ってほしくないものを高いところに仕舞っておけば安心ですね。
でも、これだけすっきりとかっこよく棚が配置されていたら、物を減らして、見せる収納として使ってみたいくらいのスペースですね。

玄関と一体のウォークインクローゼットでエントランスをスッキリ!


玄関にももちろん、シューズクローゼットがありますが、玄関と一体となったこのウォークインクローゼット。
普段使わない靴や、季節外れのもの。また、土や泥が着いたものも、このスペースならお客さんにも見られず、一時的に隠しておくということも出来ますね。裏口も設置されているので、自転車や、ベビーカーなどを閉まっておくにも便利そうです。家の中に置いておきたくないけど、外に置くのも心配というものって、意外に多いんですよね。アウトドア用品や、スポーツで使うものなど、多趣味の人にもとても使い勝手がいいスペースといえます。

収納と書斎をひとまとめにして、スペースの有効活用


収納だってたっぷり欲しいけど、やっぱりスペースには限りがあるもの。何かをつくれば、何かを我慢しなければ。。。という状況も生まれてきます。そんな時には、思い切って兼用してしまいましょう!
書斎なんて、一番後回しにされそうな、でも、お父さんの一番の夢のスペースだったりする、大事なスペースなんです。それも叶えてあげましょうよということで、カッコいい、書斎兼収納スペースできました! 物に囲まれていると、だだっ広い空間より、意外に落ち着いたりする効果もあると思いますよ!

様々な収納スペース見ていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
収納スペースとして隠しておくには、もったいないくらいのデザインされた空間づくりも魅力でしたね。収納スペースを考えるということは、今の生活を、今後のしたい暮らし方を考える、いいきっかけにもなると思います。限られたスペースで、収納に使うスペースをどう作っていくか、それは、今後どう暮らしていくか? ということにもつながっていくことになると思いますので、家づくりと同様、しっかりと考えてみましょう!