コラム

吹き抜けは見上げて気持ちいいだけじゃない!上から吹き抜けを楽しむ方法!

タグ: , , ,
吹き抜けは天井高が高くて、窓も大きくて、見上げた時の開放感が素晴らしいですよね。ソファに座って上を見上げているだけで気持ちのいい空間が広がっています。でも実は、吹き抜けを上から見下ろした時にも気持ちいいってご存知でしたか? 自分が高いところにいて、大空間を見下ろす気持ちよさ!これも心地のいいものです。今回は、そんな吹き抜け上部を第二のくつろぎの場所にしてしまった、素敵な空間たちを見ていきましょう。

本を並べておけば、家族の図書館スペースに!

裾野市下和田 M様邸

キッチンが大きな窓に面していて、デザインもとてもユニークなLDK空間と吹き抜けを持つこのお宅ですが、吹き抜け上部には、こんな秘密基地のような空間がありました。ここで本を選びながらのんびりしつつ、たまには下の様子を眺めて、家族の気配を感じることが出来る、なんて丁度いい距離感ですよね。ここで過ごしつつ、お茶のいい香りがしたら、フラフラっと下に降りて行ったりできそうです。

家族の雰囲気を感じながら、掘りごたつ式のプチ書斎空間

三島市徳倉 M様邸

こちらもLDKを見下ろす高さにある、プチ書斎空間です。床が彫り込んであるので、長時間座っていても足が疲れませんよね。ついつい籠ってしまいそうです。そして疲れたら、そのまま後ろにごろんと寝転んで……ということが出来るのが掘りごたつ式の楽ちんなところです。椅子とテーブルの場合はそうはいかないですもんね。カウンターキッチンと対面する形で設置しているので、家族とのコミュニケーションも図りやすいですね。

リビングの一部のような一体感を感じるロフト

沼津市江浦 K様邸

楽器が並んでいる、素敵なリビングですね。こんな広々リビングで演奏出来たら開放感もあって、気持ちよく演奏できそうです。吹き抜けの空間に音が響いて、さながらホールのような心地よさを感じることでしょう。音楽を聴くにもこのロフト空間から聞くのは、劇場の2階席のような感覚で、まるで舞台を見下ろしているような気持ちよさを味わえると思いますよ。

目の前は明るい!でもしっかりと集中できそうな落ち着いた空間づくり

沼津市

空間全体が白と、白木を多く使っていて、なんだか、北欧の素敵な雰囲気を感じるこのお宅。こちらの書斎スペースの椅子も、デザインが可愛いですよね。吹抜け空間には大きな窓がついているので、明るさを十分に感じることが出来るスペースになっていますが、天井の色がダークな色味になっていることで、開放的すぎない落ち着きのある空間になっています。

和室の上のロフト空間はどこか懐かしい雰囲気に!

沼津市

落ち着いた色の木材を使い、照明もダウンライトなどで、穏やかな明るさのある空間となっているこちらのスペース。和室とフローリングの雰囲気が昔の日本家屋のようなイメージを彷彿とさせますね。そして、その和室の上にはロフトスペースがありますが、そのロフトへ続く梯子がまた、雰囲気にピッタリな和風の作りになっています。和の雰囲気にもロフトって違和感なく作れるんですね!

吹き抜け空間を上から楽しむためのスペース、いかがでしたでしょうか。下で過ごすだけじゃ勿体ない! と感じていただけたのではないでしょうか。リビングに置ききれない、細々とした家族の趣味のものを隠しておくスペースにもなりますし、楽しむことも出来るスペースでもあります。こっそり、自分の楽しみを満喫しつつ、家族の雰囲気もそばに感じることができるスペース。あなたも吹き抜けの上部に作ってみませんか?