オンリーワン住宅

代表取締役社長 田中雅之は、
ある決意を社員に伝えました。

「天然素材を使った健康住宅を、
誰もが手に入れられる適正価格で提供する。
しかも、デザイン性の高い、
世界でたった一つの住宅を。」

これが、社長の決意でした。

まともな会社がやることではありません。
社員一同、反論しました。
「社長、気は確かですか?!」と。
しかし、どうしてもやらなければいけない理由がありました。それは、社長自身の体におこる、様々なアレルギー。そして、蓄膿症。建築材料や食べ物など、体内に入れるべきではない物質に、拒否反応を示します。

もちろん、ハウスダストにも敏感です。

家づくりに最も携わる社長自身が、そんな症状に悩みを抱えていたのです。
「住まいとは、安心できる場所でなければいけない。
健康や命を守る場所でなければいけない。
多くの人が、ずっと安心して、幸せに暮らせるような家をつくりたい!」

その思いが、社長に建築業界の改革を決意させたのでした。